Lipoバッテリ−の取り扱いについて

◇ご購入、以下のことをご確認ください。                                                                     

外見変形やケ−ブル、コネクタ−部分異常がないか確認してください。
セルの電圧をチェックしてください。低電圧問題がないか確認してください。
使用開始充放電)した商品返品交換はおけできません。
かおかしいとじたら、使用せずにご連絡ください。

 

◇以下のことに注意して取り扱いしてください。

・リチウムポリマーバッテリ−対応のバランサ−機能内臓充電器を使用してください。
充電ずバッテリ−パックに設定っているか確認してください。セル自動判別
 する充電器場合にはずセルしく判別されているか、確認してください。
・バランスコネクタ−は接続してバランス充電をしてください。
・ニッカド・ニッケル水素バッテリ−兼用充電器場合、ニッカド・ニッケル水素バッテリ−の
 設定って充電すると過充電発火れがあります。ご注意ください。
・リチウムポリマーバッテリ−対応のアンプを使用してください。
使用するバッテリ−のセル放電能力とモ−タ−の消費電力がアンプの性能えていな
 いか確認してください。
・端子間(±)は絶対にショートさせないでください。
・保管する場合には、絶対に満充電での保管はおやめください。
・満充電されたバッテリーを高温場所(車のダッシュボードなど)には絶対に置かないで下さい。
 短時間であっても過充電状態となり、破裂発火する可能性があります。
・放電されたバッテリーを極度の低温部で保存しないで下さい。過放電状態となります。
・バッテリーは容量の約20%〜40%を残してご使用されることをお勧めします。

 

◇リチウムポリマ−バッテリ−の使用電圧について

・リチウムポリマ−バッテリ−の充電電圧は1セル4.2V±0.05Vとされています。それ以上
 はバッテリ−の寿命めることになり、4.35V以上では膨張発火爆発危険性があり
 ます。
放電電圧しては1セル3V以下になるときなダメ−ジをけます。1ダメ−ジをけた
 バッテリ−は復元しない場合があります。過充電過放電十分注意してください。

 

◇返品交換に関して

・商品をお受け取りになった時点で、バランスをご確認願います。
使用開始充放電)した商品返品交換はおけできません。
・ハンダ付けが行われたバッテリーの返品、交換はおけできません。
・返品については、送料はお客様のご負担となります。

© 2011-2017 Air Knack Racing
Modified by Obita Star Co.,Ltd.